• HOME
  • ニュース
  • ネット完結型クリーニング「リネット」 国際テキスタイルケア連盟主催の「Global Best Practices Awards 2020」にて入賞

ニュース

プレスリリース

ネット完結型クリーニング「リネット」 国際テキスタイルケア連盟主催の「Global Best Practices Awards 2020」にて入賞

ネット完結型クリーニング『リネット』を運営する株式会社ホワイトプラス(本社 東京都品川区、代表取締役社長 井下孝之、以下「当社」)は、2020年11月4日〜5日にオランダのアムステルダムでオンライン開催された、国際テキスタイルケア連盟(International Committee of Professional Textile Care:略称 CINET、本部 オランダ)が主催する「Global Best Practices Awards 2020」にて、ファイナリストとして参加し、大規模小売繊維クリーニング部門で入賞しましたことをお知らせします。

「Global Best Practices Awards」とは

「Global Best Practices Awards」は、国際テキスタイルケア連盟(International Committee of Professional Textile Care:略称 CINET、本部 オランダ)が主催するテキスタイルケアに関する国際的な表彰です。20人の専門家で構成された国際審査委員により「品質」「サステナビリティ」「ビジネスモデルとサービスコンセプト」「イノベーション」「キーノート」の5つの項目で、総合的に評価が行われます。


 2020年の本アワードでは、書類審査により120社が公式ノミネートされました。当社は上位45社のファイナリストに選出され、11月4日〜5日にオランダのアムステルダムでオンライン開催された「Global Best Practices Awards 2020」に参加し、国際審査委員に向けて3分間のピッチプレゼンテーションを行いました。

 その結果、当社が運営するネット完結型クリーニング『リネット』は、お客様のニーズを最大限に満たすための品質と体制を重視したサービスコンセプトが評価され、36カ国120社の公式ノミネートのテキスタイルケア企業の中から、大規模小売繊維クリーニング部門での入賞となりました。

 この受賞を機に、今後もリネットはサービスステートメントである「その服とずっと心地よくいられる、心のインフラ」として、質の高いクリーニングのプロたちとお客様をダイレクトにつなぎ、「服と着る人の心地よい関係がずっと続いてくこと」をミッションに、サービスを提供してまいります。

ネット完結型クリーニング『Lenet(リネット)』について

 「リネット」は、クリーニング店舗に行かずに注文から宅配手配までWebやアプリで完結、自宅にいたままクリーニングに出せるネット完結型クリーニングサービスです。2009年のサービス開始以来、忙しく働く共働きや単身世帯を中心に利用されており、会員数は40万人を突破(2020年5月時点)。会費制のサブスクリプション「プレミアム会員」に登録いただくと、早朝6時から深夜24時までの集配や翌日届けが可能になる(※)ほか、シミ抜きや毛玉・毛取り、抗菌防臭加工、お洋服の繊維にトリートメントを行う「リファイン加工」、無料シミ抜き、毛とり・毛玉とりなどの各種衣類ケアサービスが毎回標準でご利用いただけます。2019年度グッドデザイン賞受賞。(※東京23区ほか一部エリア限定)
https://www.lenet.jp/